未経験からの転職は甘くない、しかし諦めなければ道はある!

はじめからハッキリ言ってしまいますが、

全くの未経験からの転職は甘くないです。

 

「いきなりそんなコト言わんといてや・・・」

かもしれませんが、ゴメンナサイ><

はじめての転職が未経験からの転職だった経験上、

無責任に全然大丈夫だよ!!なんて言えないな~と思いまして(汗)

でも「今さら無理でしょ~~」なんてことは絶対にないので!!

一つのやり方としてお付き合いくださいm(_ _)m

 

就職氷河期ほどではないにしても、

「未経験OK!」な求人は少ないのではないでしょうか?

職種にもよりますが、専門職となるとなかなか未経験OKの求人は少ないし、

あったとしても倍率が相当なものだと思います。

企業側は「育ててる余裕ないわ~教えなくてもすぐできる人欲しいわ~」が大半なので、

できれば教えて欲しい応募側からしたら未経験OK求人はありがたい。

みんな飛びつきますよね。

(未経験OKだからといって手取り足取り教えてもらえる所ばかりではありませんよ?)

 

ではエージェントの手を借りるのはどうか?

似たような仕事をしていて、スキルを活かせるとしたら有りですが、

「いや~~カスリもしないっすわ」となると、

試すのはOKですが、サポートを受けられない場合があることも

覚えておいてください。

かつての私が・・・そうだった・・・。

 

「おぉ~~い!じゃあどうすんねん!間口メチャクチャ狭いやん!!」

そうなんです、狭き門なんですよ。

なので広げることにしました。

 

まず広げ方としては、正社員にこだわることを捨てて、

バイトからでもいいから現場にもぐりこむことに決めました。

なので、未経験からの転職で使用するサイトはリクナビ、マイナビの他に

An等のサイトを利用してバイトや契約社員等の求人もチェックしました。

 

そして問題はスキルの方。

希望がWEBデザイナーだったので、

専門学校に通ったほうがいいのかしら?と迷いましたが、

専門学校に2年通っている間に現場技術は進歩するし2年分歳をとるし、

だったらさっさと生きた技術のある現場にもぐりこんで

叩き上げた方がいいと決断しました。

 

追加スキルとして、私の場合はエンジニアをやっていたので

そこは他の人よりも秀でるスキルとして使えるところをアピールしました。

 

「その後どうなったん?無事WEBデザイナーになって働いてるの?」

ハッハッハ、そんなキレイに転職はできませんでした。

 

未経験からの転職活動の結果、

運よくWEB担当としてもぐりこんだはいいですが、

まさかの教えられる人がいない状態の無法地帯でした。

 

これまた運よく社内にたまに来るWEBに詳しい方と仲良くなることができまして、

ありがたいことにたくさんご教示いただきながら、

「2年で力をつけて再転職するで!!」

と決めて、通勤時も昼休みも休日も必死に勉強しながら、

WEB回りのなんでも屋として業務しました。

 

その後最初に決めた通り2年後に2回目の転職をし、

デザイナーとして働き、今はたまにデザインしつつ

サイト解析・分析をしています。

 

例え未経験だったとしても、

今までやってきた仕事はけして無駄にはなりません!

知り合いに保育士からすったもんだあって今ではWEBデザイナーとして

バリバリ働いている人もいます。

 

もしかしたら1回の転職ではきれいに希望の職には

就けないかもしれません。

でも経験を積み、力をつければ希望職に近づき、

最終的にはゲットできるかもしれません。

無責任に「100%大丈夫やで!」とはいえませんが、

諦めなければ必ず道は開けます。

 

実は私もまだやりたいことを手に入れる途中なのです。

絵で生きていく人生を手に入れるため、

悩んだり苦しくなることもありますが、

それでもたった1回の人生を後悔したくないので、

やっぱり諦められません。

 

描くことが好きでやめられなくて、

描いて生きていられればハッピーなんです。

そんな人生を手に入れる途中を歩いております。

 

未経験の世界に転職しようというあなたも同じように

諦められない心や、真剣に後悔しない人生を考える

気持ちがあるのではないでしょうか?

 

マクドナルドの創始者の言葉で

「世界には教育を受けた落伍者があふれている。

信念と継続だけが全能なのだ。」

というものがあります。

本当にこの言葉の通りだと思います。

 

どんなに能力を持っていたって、続けられなければそれまで。

信念を持って継続していれば何かある!!と、思う!!!(笑)

 

未知の世界に飛び込むのは不安も人一倍だと思います。

でも、その勇気を持てない人達が圧倒的に多い中で

あなたは一歩リードしているんです。

応援しております、一緒にがんばりましょうね!^^