転職エージェントって何してくれるの?実際に数社利用してみました

エージェントを使う場合についてお話しようか、

未経験の場合の転職の仕方について考えていたんですが、

今回はエージェントを使う場合についてお話しようと思います。

 

エージェントって何さ?というと、

ここらへんは調べればたくさん情報をゲットできるので、

端的にいうと無料で転職サポートをしてもらえるということです。

 

無料というのもかなり魅力ですし、

なにより求人紹介や業界の内部事情、

志望動機のブラッシュアップや、面接前の対策まで

一緒にやってくれちゃう頼もしいサービスです。

 

私の場合は実際にどこを使ったかというと、

メールボックスを確認したら

下記のエージェントとやり取りしてました。

・マイナビ

・リクルート

・ワークポート

・DODA

・JACリクルートメント

 

「あれ?複数のエージェントを利用していいんか工藤?」

いいよー全然いいよ!むしろガンガン使ってください!

一つのエージェントだけ利用したって採用が決まるとは限らないし、

縁がどこにあるか分かりませんから!

具体的に何をしてくれるの?というと、

実際にエージェントの会社に行くことが出来る場合は

直接行ってどうして転職したいのかお話をして、

そこで求人をいくつか紹介してくれました。

 

遠くて行かれへん・・・という方も大丈夫です、

行けない時は電話面談してくれます。

JACリクルートメントはカフェとかお茶できるところで

面接に向けて詳しい打ち合わせしたりもしました。

 

どのエージェントも主にメールでやり取りして、

何かあれば電話もできましたし、

面接前は緊張をほぐすために電話をくれて、

最終打ち合わせもしてもらえました。

 

複数のエージェントを利用したそれぞれの感想も

掘り下げてお伝えしますね!

やっぱり、ここよかったな~とか

あそこはイマイチくんだったな~とかありますので、

参考にしていただければと思います。

 

まずマイナビ、リクナビ、DODA。

ここはさすが大手、手厚かったです。

対応も親切で丁寧だったし、安心してサポートいただけました。

ただ、DODAから間違えてまったく違う職種の

面接案内が来た時はちょっとビックリでした。

でもまぁ、そういうチョンボもたま~にはあります。

連絡したらすぐ訂正してくれました^^

 

次はワークポート。

こちらは電話面談はしたものの、

残念ながら私に見合う求人はないということで、

サポートを受けられませんでした。

職務経験や経験年数等の条件がありますので、

場合によっては利用できないこともあります。

そういうこともあるんだというのも、憶えておいてください。

 

そしてJACリクルートメント。

ここのエージェントが懇意にしている会社がありまして、

面接に進むまでは良かったのですが、

その後がちょっとよくなかったです。

 

直属の上司になる現場を仕切っている方と面接したんですが、

「あ!合わない!」と直感で思いました。

この直感ってバカにならないので正直に伝えたら、

「人が合わないって、あなたね~~」

と鼻で笑われました。

あの人はいい人だから合わないはずがない、と。

 

それはそのエージェントがその方と相性が良かっただけです。

そこを冷静に判断できなくて、

しかも鼻で笑う人は信頼できないので、

ここでJACリクルートメントは切りました。

「エージェント、チェンジ!!」もできるのですが、

手厚い大手3社に絞ると決めたので、チェンジはしませんでした。

 

あ、JACリクルートメントそのものが

悪いというわけではないですよ?

そのエージェントと私が合わなかっただけなので、

サイトを見てよさそうであれば、まずは利用してみてください。

「合わん!!」と思ったら、チェンジするか

やめればいいだけですから。

 

自分の経験を踏まえて話させていただきましたが、

エージェントは利用した方が気持ちも楽に

転職活動ができるんじゃないかなと思います。

志望動機や転職理由等もチェックしてくれますし、

面接に必要な書類はエージェントから会社へ

あらかじめ送ってくれたりしてます。

 

ただ、面接前はやっぱり緊張しますし、改めて面接資料を見返して

イメージトレーニング等をした方が落ち着きやすいので、

自分でも資料はもっていてくださいね。

 

あと、利用にあたって大事なことがあります!

それは、エージェントに頼りきらずに

キチンと目標を定めて活動すること!

 

なーんにもせずにただ

「あれやって~~~これやって~~~」な人は

あなたも嫌でしょ?

エージェントも一緒です。

こういう目標があるから転職するんだ!!と、

前向きに活力を込めて行動してる人のほうが

協力したくなるものです。

 

ここでバッチリ協力してもらう為に役に立つのが、

いままでの記事でお話した

「自分は本当は何をしたいのかの洗い出し」

「実績の作成」

「自己アピールの作成」

です。エージェントに申し込む段階でこれらの用意ができていると、

「おっ、真剣に活動してるな!」と印象が違うはずです。

場合によっては非公開求人も紹介してくれますから、

ぜひ利用してくてくださいね^^