転職活動のための強力な自己アピールがない?だったら作ればいいじゃない!

前回の記事で強力な自己アピールを作ることについて

お伝えしました。

 

「今までの仕事を総ざらいしても、

なんかイマイチくんな自己アピールしかできないんだけど・・・」

そういう場合は、働き方を変えるいいチャンスです。

 

いまさら働き方変えるとかめんどいわーかもしれませんが、

いやいや、イマイチくんな自己アピールで

転職活動するのは不安じゃありませんか?

 

「だいじょうぶだ、問題ない。」

おう・・・そうか、それなら応援するしかありませんが、

心配やという方は参考にしてみてください。

今までの仕事内容を総ざらいして

イマイチくんなアピールしか作れない場合は、

「○ヶ月の間にこれだけの実績を出すぞ!!」と強く決意して、

即行動してみてください。

 

転職に必要な実績は何かのか、

どの数字をどれくらいあげたらアピールとして合格点か、

しっかり考えて決めましょう。

 

 

内容を決めたら、実行期間を決めます。

 

緊急度によっては年単位で行動期間を設定する方も

いるかもしれませんが、この記事を読んでいる方は

すぐ転職したい気持ちが高いのではないでしょうか?

 

なので、行動期間はだいたい6ヶ月、

長くても最長1年といったところでしょうか?

これは出したい実績によって必要な時間が異なるので、

じっくり考えてみてください。

 

絶対実績を出す期間を決めたら、それを実現するために

なりふりかまわず必死で頑張りましょう!

 

今までは「空気を読んでやらない」、

「みんながやらないし、自分がやるのは嫌だし・・・」

こんな感じでやりきってない部分があるかもしれません。

 

会社でやっていこうとすると、

空気読まないとやりにくくなったり大人の事情を考えたり、

頭ではわかってるけどできないなんてこと、

たくさんありますよね~。

 

でも、もう辞めるんだから、空気を読みまくる必要はないし、

最後の定めた期間くらい、一花咲かせる気持ちで

シャカリキ頑張ってもいいでしょ?

 

それに、「いつでも辞めたるわ!」という気持ちで仕事に打ち込むと、

余計なことを考えることがなくなって

意外と爆発力が出たりします。

 

実際私も、前職や現職で

「私は絶対決めた目標を達成するで!!文句があるなら辞めたるわ!!」

と短期集中で実績作りに取り組みました。

この会社に残らなきゃいけないという気持ちがなかったので、

むしろガンガン仕事をすることができて、

その姿勢と実績が認められて待遇が改善されていったし、

いざ転職!という時にはばっちりアピールできるようになっていました。

 

この記事を読んでくれているあなたも、

最終的に会社に残るにしろ転職するにしろ、

「俺の(私の)力を見せてやんよっっっ!!!!」

という気持ちで、強力にアピールできる実績作りに

チャレンジしてみてください^^