内定がもらえない・・・大丈夫!道は一つじゃない

前回の記事で、私の経験も踏まえて

「マジかよ全然内定もらえませんもう無理や」となった時の

内定のもらい方をお伝えするといったので、

新卒の頃を思い出しております。

 

 

私も就活していた頃は「第一志望いくで!」とはりきっていました。

でもなかなかうまくいかない。

しかも、第3、第4、第5、第・・・・・・と受けていくうちに、

「どこでもいいからはやく内定欲しい」

「自分はどこからも必要とされていないんだろうか・・・」

という気持ちになりました。

辛かったですホント。

しかし、何社からもお祈りされているうちに、

「あれ、私本当にこの道で合ってるの?

これ本当にやりたいことだったんだっけ?」

と思い直すことになりました。

 

そして最後は、自己分析を考え直して方向転換して

内定に至りました。

 

今考えると就活がうまくいかなかった頃は、

「その自己分析アカンよーー!他人への見栄が入ってるやん、

職種分析も充分じゃないわーーー!!」

とツッコミ所満載で恥ずかしい限りなのですが(汗)、

この記事を読んでくれているあなたには同じ失敗をしてもらいたくないので、

私がやった方向転換を伝えますね!

 

 

実例を交えながら話しますと、

私は元々イラストレーターやデザイナーになりたかったのですが、

美大に行くお金も自信もなく、それでも将来何らかの形でつながりそうという理由で

理系に進みました。

 

しかしデザインは専門知識なので、その知識がない私がストレートで

その職に就けるわけもない、しかも理系に進んだものの

プログラマーにはなりたくない。なぜなら苦手だったから(^^;

 

我ながらどうしようもない感じですが、

なんとかしなきゃいかんと考えた結果、

「そうだ、ゲームの企画職は絵を描くこともあるし、

あの環境だったら何かありそう!」

というスーパー安直な理由で就活開始。

しかし、面接を突破できない。

 

当たり前ですよね、

本当に企画職がやりたいわけじゃないんですもん・・・。

 

 

そんな当たり前に気付かずに就活し続けて、

お祈りメールばかりで辛い日々・・・。

 

うーん。フレッシュな頃の安直さを思い出すのは

なかなかキツイ上に恥ずかしい~~!

まぁいいや、続けます!

 

そうしてゲーム会社の面接を何回か受けた時、突然、

「あれ?これ、私がやりたいことと違う・・・」

と、今さらかーーい当たり前やーーーん!!ですが、

やっとその思いに至りました。

 

そこで、ゲーム会社に行かなきゃ!と変に頑な思いは捨てて、

再自己分析しました。

 

その結果、今の自分を受け入れて、

「新卒でデザイナーになるのは無理、

だったらとりあえず、今持ってる能力でいける会社に行こう。

まずは就職しよう」

という結論に至りました。

 

そうして私はひとまず、最もなりなくなかった職業の一つ、

プログラマーになりました。

 

その後いろいろ経験し(ここでは割愛します)、

ある企業のWEB担当として契約社員として転職、

そしてプログラマーだったという経験と

WEB担当者として働いた経験を生かして再転職、

デザイナーとして働けることとなりました。

しかもWEBの知識は他デザイナーより抜きん出るというオプション付き。

 

 

つまり、簡単に言うと、

 

 

新卒ストレートで内定もらえないなら

別ルートで希望職種についたらいいやん!!

 

 

と、いうことです。

 

 

「えっ!何それ!?どういうこと!?」と驚く方もいるかもしれません。

 

 

実際は私も最初から別ルートでなんて思ってなかったし、

試行錯誤もしたし、結果的に別ルートで希望職種に至ったというものです。

 

今となっては、この方向転換をしてよかったと思っています。

 

 

やり方をまとめますと、下記の感じです。

 

  • まずは手持ちの駒(自分が修めた学問)をフル活用して、

できるだけ希望する職種に近い、または繋がる職種を目指して就活する。

  • 働きながらアピールできるスキルを高めて、希望職種にジョブチェンジする。

いやまだ足りない!という場合はさらに希望する職種に近い職種にジョブチェンジする。

  • 再び②を行って希望ジョブをゲット。

 

 

「新卒に就職する前から転職すすめるなよーーー!!」かもしれません。

 

でも、もうどこでもいい!!となってしまって、

軸がないから響く自己アピールができなくて内定がもらえないと

負のスパイラルに陥るくらいなら、

 

「まずは就職して経験を積む!!そして○年後までに

スキルを身に付けて再挑戦だ!!」

の方が圧倒的に前向きですし、有利です。

それに、最初に就職した会社で新たな目標ができるかもしれない。

 

 

『道は一つじゃない』ということです。

行き詰ってしまってどうしようもない場合は、

こういうやり方もあるんだということを覚えておいてください。