よっしゃ就活だ!!の前に自己分析で自分を知ろう

業界・職種選びと同時進行で進めるのが自己分析ですよね。

 

業界・職種選びで行った、

「自分は何をしたいのか?」「なぜその企業を選ぶのか?」

も自己分析ですが、そこからもっと突っ込んで、

「自分の得意ってなんだろう?何が長所・短所なんだろう?」って

考える必要もでてくるんですよね。

 

悩む人結構いるんじゃないでしょうか?

普段から「自分はこれが得意です!」「長所は○○です!短所は△△です!」なんて

考えてる人は少ないんじゃないかな。

 

 

それに得意とか長所とか短所とか、平凡なのしかない・・・

似たり寄ったりだわ・・・なんてこともあるんじゃないんでしょうか。

これは別に特別すごいこととか特殊な内容じゃなくていいんです。

むしろそんな特殊な人なんて超レアですし(そもそも普通に就活するかあやしい)。

 

 

今だからこそ分かるんですが、

自分が本当にその仕事に向いているのか、

自分がやりがいをもって取り組める仕事はなんなのか、

を知る上でも、この自己分析はとっっっても大事なことなんですね。

 

なので、平凡でも似たり寄ったりでもいいんです。

自分の傾向が分かれば、もし希望する職種や業界に対して適性が低かったとしても、

別のアプローチを考える手立てになるし、

「あれ?絶対この仕事がいいって思ってたけど、こんなものもあるんだ?」って、

新しい道筋に繋がるかもしれない。

 

 

それに、得意や長所・短所に偏りがあった場合は、

よりハッキリ適性が分かるともいえます。

 

 

 

 

楽しんで就活しましょうなんて言葉に

「楽しめるかーー!」な人は当然いるし、

自己分析も「楽しんでできました!」とか書いてる記事に対して

「マジか・・・苦しいんですけど・・・」な人だっているだろうと思います。

 

 

 

私けっこう頑なで、自己分析も悩んで苦しかったし、

希望する業界・職種は出身学科から行くのは見込みが薄かったんです。

それでも、なかなか他方向からアプローチとか方向転換とかできなくて、

失敗してつらい思いもしました。

 

なので、これを読んでくれているあなたには同じ失敗はして欲しくない、

少しでも気持ちを軽くして、前向きに活動していく

手助けをできたらなと考えています。

 

というわけで、次はこれもやっぱり苦戦するかな~~と思われる、

自己アピールについて考えていきますよ!