業界選びと職種選び、本当にその仕事がしたいの?

今回は新卒の就活について考えていきたいと思います。

 

新卒か・・・もう○年も昔になるな・・・

あの頃の私はフレッシュだった・・・なんてね、

私のことはいいからサッサと本題いきましょう!

 

まずは業界、職種選びですよね。

憧れの業界に行くねん、大手に就職したいねん、

いろいろあると思います。

 

ここでも大事になるのが、自分を知ることです。

「自分は何をしたいのか?」

「なぜその企業を選ぶのか?」

これを考える必要があるのは転職組も変わりません。

学校でも本屋でも就活サイトでも言ってる自己分析ってやつですね。

会社を選ぶ時、ちょっと立ち止まって考えてみてください。

ほんとにその仕事したいの?

ほんとにその会社じゃないとできないの?

人の目気にしてない?

 

ついつい親や同級生への見栄とか比較とか、

いろんな思いも絡むかなーと思います。

 

私の時はけっこうドロドロしてましたよ~(汗)

会社の大きい小さい、憧れの業界・職種かで優劣つけるみたいな、

よくわからんカーストがありました。

それで決まってない子がいると、

「お前まだ採用もらってないの?(俺はもうもらったけど♪)」

みたいなね。

判断基準が学校と同級生しかない狭い環境だと、

どうしても比較してしまうんでしょうかね、

今思うと謎です。

 

 

大手に採用もらおうが中小企業に採用もらおうが、

社会に出たらみんな0からスタートなんです。

場所はどこでも、その0地点から

どれだけ経験を積んで成長し、どこに向かうのか?

それが大事であり、自分自身の魅力になります。

 

大きな会社の看板借りて自分自身は空っぽより、

仕事内容や実績がなにそれすげぇ!!な人の方が

比べ物にならないほど魅力です。

 

誰もが知る有名企業で「あれ、こんなハズじゃ・・・」となるより、

ニッチな業界・職種でも、大企業じゃなくたって、

「自分は○○をするぞ!!」と前向きに働けるほうが

幸せじゃありませんか?

 

 

 

以上を踏まえて、もう一度聞きます。

ほんとにその仕事したいの?

ほんとにその会社じゃないとできないの?

人の目気にしてない?

 

本当は自分はどうなりたいの?

 

 

人の目なんかどうでもいいです、

自分のために自己分析して考えてみてください。